オメガ3サプリをnow foodsからライフエクステンションに替えた話

[オメガ3] ブログ村キーワード

飲んでいるDHA・EPAサプリ
「オメガ3」のブランドを

now foodsから
ライフエクステンションに
替えました

ライフエクステンション オメガ3

これ

理由はより高い安全性を求めたからです。

ライフエクステンションはアメリカの中でも最高クラスの品質と言われています。値段もナウのサプリに比べれば高いですが、それでも一ヶ月あたり3500円程度。

でも「魚を食べた日はそれでDHA・EPAが取れているからサプリは取らない」というふうに調節すれば2ヶ月くらいは持ちます。
そしたら1ヶ月あたり1800円程度。現実的に続けられる値段です。



ライフエクステンションの品質

ライフエクステンションのオメガ3はフィッシュオイルサプリを品質をチェックする第3者機関IFOSにて最高評価の5つ星評価を受けています

IFOSのサイト(サプリ検索ページ)

ライフエクステンション オメガ3の検査結果
(PDFファイルです)

IFOSでチェックしているのは
油の酸化の度合い、含まれている有害物質(水銀、ダイオキシン、ヒ素、カドミウム、ニッケル、鉛)など
※魚の油には生物濃縮により有害物質も濃縮され含まれている可能性があるため

こうした厳しい試験で最高評価
とても安全性が高いです

しかも1度だけの試験じゃなく、製造ロットごと(?)に高頻度でチェックしています

IFOS検査項目詳細

以下IFOSの検査項目をより詳しく知りたい方向け

5chの
【オメガ3】フィッシュオイル 25【DHA・EPA】
のIFOSに関するテンプレが
便利だったので抜粋して掲載します(一部修正)

先ほど紹介した
ライフエクステンション オメガ3の検査結果
と合わせて見てみるといいかも

フィッシュオイルの純度や不純物・重金属除去の程度については、
第三者機関であるNeutrasource社のIFOS部門が
メーカーからの依頼により検査を行って結果を公表しています
IFOSのサイト(サプリ検索ページ)

●IFOSの検査項目
商品のラベルに表記されてるEPAとDHAの量と実際の量の比較
水銀、PCBs(ポリ塩化ビフェニル)、ダイオキシンとフランに対する汚染テスト
過酸化物および酸化に対する商品の安定性テスト
重金属(ヒ素、カドミウム、ニッケル、鉛)に対する汚染テスト

●IFOSから星5つを貰った商品はこれらを満足してます
上の検査項目を、CRN/WHOの規定を基準にしたテストにて全て合格
(水銀・PCB・過酸化物・酸化・重金属はCRN基準、ダイオキシン・フランはWHO基準)
EPA+DHAの量がオメガ3の総量の60%以上
酸化レベルがCRNの基準の75%未満
PCBレベルがCRNの基準の50%未満
ダイオキシンとフランのレベルがWHOの基準の50%未満

nowのオメガ3の不安

nowはIFOSの試験を受けてません。
なので本当に安全か?
と疑問を感じました。

健康のためにオメガ3サプリを飲んでるのに生物濃縮された水銀まで飲んでいた・・・となったらたまったもんじゃないですし取り返がつかない。
一度限りの人生でそれはヤバイ!

ということで、そういった心配がないライフエクステンションのオメガ3に替えた次第です

ライフエクステンション オメガ3の購入先

Amazonで買うのが一番安かったです

ライフエクステンション オメガ3には120粒入りのと240粒入りのがあります。

240粒タイプは120粒タイプの大きさが約半分で飲みやすいです。
(240粒がお得用サイズというわけではないので注意)

私は試しに両サイズ買ってみましたが、120粒タイプは粒が大きすぎるので240粒タイプを強くおすすめしますw

ライフエクステンション オメガ3 大きさ

(小さい240粒でもこのサイズ。さすがアメリカw)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする