ウール 洗濯 ラノリン

[ラノリン] ブログ村キーワード

ウール ラノリン

洗濯やクリーニングで抜けてしまっているであろうウールセーターの油分「ラノリン」を補給してみる実験です。

具体的には家でウールを洗うときに「ラノリンオイル」を使用します

これ↓

ウールの洗濯はウールが家庭で洗えるようになるこの洗剤でやってます

 

家庭でのウールの洗い方は
「ウールのニットを洗濯する方法」
の記事で詳しく書いています。



ラノリンを使ってウールを洗濯 1回め

ユニクロのエクストラファインメリノセーターを洗濯するときに使ってみました。

【使用量】
5滴

結果

目に見えるような変化は特にありませんでした。
気持ち手触りがしっとりして表面の光沢感も増したような・・・でも気のせいのような・・・よくわかんない(投げやり)

洗濯して乾かしたあとにわざとセーター表面に水滴をおとして水の弾き具合も確認しましたが、すこし水弾き性能がアップしたような・・・でもこれくらいなら気のせいかな~、とも思うフワっとした結果に。

反省と改善

今回ラノリン使ったのは最後のすすぎの時。
でも洗濯王子の記事では「洗浄液に数滴足せば」でした。
洗浄液の段階か。
普通にミスった。

ということで次回はちゃんと洗浄液にラノリン足して様子を見ようと思います。

明らかな変化があるのか見たいので使う量は5滴→10滴に、
かつラノリン濃度を高めるため洗浄液は必要最低限の量にして洗濯したいと思います。

さらに今回柔軟剤使ってしまったため
「何がラノリンの効果で何が柔軟剤の効果か?」
わかりづらくなったので次回は柔軟剤を使わないで洗濯してみます。

ラノリンを使ってウール洗濯 2回め

【ラノリン使用量】12滴ほど
(薄手のエクストラファインメリノセーター1着に対して)

今回は洗濯用洗剤にニットを漬け置きする段階でラノリンを使いました。柔軟剤は不使用。

結果1 手触りがなめらかになった

セーター 干し方

まず柔軟剤使ってないのに手触りがなめらかになりました!
柔軟剤を使ってしまうとウール本来の湿気を吸う性質が妨げられる可能性がある・・・と個人的には思っているので

参考:ニットに柔軟剤は使う?使わない?
(↑記事中ほどに柔軟剤と吸湿性の関係について書いてます)

柔軟剤を使わずにセーターがなめらかな肌触りになるのはかなりナイス

結果2 光沢が増した

ニットの光沢感が増しました。
とはいえ、他人からみてハッキリわるほどではないので自己満足レベルです。でも私は満足です。

結果3 水を弾く性能はアップせず

手触りや光沢が増した
=ラノリンオイルが繊維にしっかり染み込んだ

のでウールの水弾き性能もアップするかと思いきやこれは意外に変わらず。なんでやねん。

総評

手触りがよく見た目も良くなったので満足。ラノリンオイルが無くなったらまた買うと思います。

毎回使うともったいないから使用頻度を5回に1回くらいにするか・・・一度に使う量を減らすかちょっと悩む(せこい悩み)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする