joseph homme ダウンジャケット

joseph hommeのダウンジャケット(膝丈くらいあるから正確にはダウンコートかな?)の口コミ的レビューです。

joseph homme ダウンジャケット



joseph hommeのダウンジャケットを買った理由

ダウンジャケットは暖かくて、軽くて、真冬にぴったりなアウター。・・・なんだけど、いわゆるふつーのダウンジャケットは真横にダウンが区切られていて、そのボンレスハムみたいな見た目が好きになれなかったんですよ。

でもジョゼフオムのこのダウンジャケットはキルティングがダイヤのような形で格好良く、細身で着ぶくれしないのが気に入ってこれ買いました。

あと後ろに「絞り」ができる簡易ベルトのような装飾もあり、これがけっこういいアクセントになってると思います。

ジョセフオム ダウンジャケット

実はフードもついててフードもつけたほうがカッコいいんだけどフードは車運転するとき邪魔(ヘッドレストと干渉する)ので取ってつかってます

joseph homme ダウンジャケットの口コミ

ジョゼフオムのこのダウンジャケットはやや薄手です。でも十分温かい。東京なら真冬でも平気。

素材も一切妥協無しな感じ

ジョゼフオム ダウンジャケット

ダウン率90%

一部生地が縁取り(パイピング)されていて、パイピングには羊革を使っているのもこだわりなポイント。これが合皮だと経年で割れくるのでリアルレザーなのはとってもナイス。

もちろんリアルレザーが絶対割れないわけじゃないけど合皮よりかははるかに割れにくいです。

袖口には内側に風の侵入を防ぐための「もう一つの袖」がついてます。

joseph homme コート

細身だけどウエストがキツイということもなく、ゆったり着られます。

joseph homme ダウンジャケット

そして何より軽い!
真冬でも暖かくて、軽くて、それなりにスタイリッシュ、と万能な1着です。黒でフードなしならスーツの上にも合わせられます。

欠点

唯一の欠点としてはジッパー部分が弱いということでしょうか。ジッパーが2つついていて上と下、両方から開くことのできるタイプなんですが、ジッパーを最初閉じる時に2つのジッパーをしっかり連結しないとうまく閉じません。

joseph hommeのアウターはレベルが高い

joseph hommeのアウターは値段高いですがレベルも高く、かなりこだわって作ってる事がわかります。なのでjoseph hommeのアウターは好き。

逆にカットソーとかは値段のわりにそこまでの価値は見い出せないのでやっぱjoseph hommeならアウターがおすすめ。

パンツもモノによってはシルエットがキレイで素材もこだわりを感じる事が多いんだけど、いかんせんシルエットが細身だったり、ワイドだったりとシーズンによって変わるようでそのへんのブレはあんまり好きじゃありません。

ブランドとしてはシルエットを統一してくれたほうが(細身、ふつう、太め)安心できるんですけどね。。
そのあたり、コムサメンなんかは一貫してちょい細めくらいのシルエットなので安心して服買えます。変なシルエットのはベータメンと名前を別にして展開しているし。

joseph homme(を展開しているオンワード樫山)も、そーいうふうにシルエット別にブランド名かえてくれんかな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする