リコッタパンケーキ 高倉町珈琲

[リコッタパンケーキ] ブログ村キーワード

高倉町珈琲のリコッタパンケーキ

以前カンブリア宮殿みてたら「高倉町珈琲」という喫茶店が人気だってやってましてね。ゆったりできて、ソファの座り心地が良くて、食べ物が美味しい喫茶店だそうです。

特に人気のメニューが「リコッタパンケーキ」。これを食べたお客さんがTVで

「宇宙一美味しい!」

とか絶賛してるんですよ。それ見て食べたくなっちゃって・・・食べてきました。

高倉町珈琲について

高倉町珈琲はわりと最近でき始めた喫茶店です。

カフェの形態としてはコメダ珈琲とか星乃珈琲店系。駅前ではなく町のロードサイドにあり、ゆったり長居できる感じのカフェ。

創業者はなんと「すかいらーく」を創業した横川竟さんという人。(すかいらーくの社長を退任した後に作った)
いわゆるファミレスという概念を作ったのがこの人ですから、業界のレジェンドですね。創業者のバックボーンがすごスギィ!

高倉町珈琲 リコッタパンケーキ

で、一番人気のクリームが乗ったリコッタパンケーキ

高倉町珈琲 リコッタパンケーキ断面

を食べた口コミ感想ですが・・・

味は美味しい。美味しいけど「宇宙一!」とか「日本一!」は言い過ぎ。なにこれすごい!と感動するほどじゃなかったです。

ふわふわ感は言うほどでもない

めっちゃふわふわ!といった口コミがよくあるのでどんなもんか期待してたんですが、口に入れるととろける、とかそこまでじゃなくて普通の柔らかいパンケーキといった感じです。

ふわふわ感でいえば昔初めてたべた星乃珈琲店のパンケーキのほうがふわふわだったと思う。なので一口目の感動レベルも星乃珈琲店のほうが高い。

量はかなりのモノ

そこそこ値段する(税込み1000円)だけあって量は満足。成人男性の私でもこれ一つで昼飯の代わりになるレベルです。
(カロリーは783kcal=ごはん3杯分くらい)

女性なら3人~4人でシェアしてちょうどいい量だと思います。
ハーフサイズがあったら尚いいのでは・・!?

パンケーキより感動したクリーム

個人的にはパンケーキ本体よりもクリームの美味しさと味の新しさの方が印象に残りました。

クリーム
(クリームは惜しみなくたっぷりついてくる)

普通の生クリームと思いきや、生クリームに結構な量のクリームチーズを混ぜたような味。美味しいんですよこれが。コクがあるけどコッテリしすぎることがない味(*゚∀゚)

リコッタパンケーキにはトッピングのバリエーションがいくつかありますが、一番人気なのはクリームが乗っかってるやつ。みんなわかってるんですね~

ということで高倉町珈琲で初めてリコッタパンケーキを食べるならクリーム乗っかってるやつが一番おすすめです。

試しにクリームを30分放置してみた

ちなみに好奇心でクリーム皿のフチによけて30~40分ほど放置してみました。普通の生クリームだったら液体になるけど、これはどんなんかなーと思って。

で、30分後。見事に形も食感も保ったまま。しかも常温で食べてもやっぱりそこそこ美味しい。というわけで、クリームが溶けないうちに急いで食べなきゃ!と焦ることはないです。

ただアツアツのリコッタパンケーキに接している部分はどんどん溶けるので、食べるの遅いひとは上にのってるクリームを半分くらい皿のフチによけて、後から食べるときクリームをつける食べ方のほうがクリームの食感も失われずに楽しめるかと思います。

総評 まとめ

高倉町珈琲のリコッタパンケーキ
→がっつりでかい。クリームが特に美味しい

星乃珈琲店のパンケーキ
→パンケーキ自体がふわふわで美味しい。サイズは一人でも適量で食べやすい。

美味しいケーキ屋さんの一つ500円くらいのケーキと比較するとやっぱケーキの方が美味しい、というのは思いました。
なので「美味しいスイーツならなんでもいい」という人は普通にケーキ屋さんのほうが満足度が高いはず。

でも「スイーツの中でもパンケーキが大好き!」
「リコッタパンケーキが好き!」
「カフェでスイーツを食べたいわけよ」
「高倉町珈琲で無難なスイーツはどれ?」
という人にはリコッタパンケーキ(クリーム付)おすすめできます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする