李錦記の中華調味料を使った感想

[中華調味料] ブログ村キーワード

クックドゥの麻婆茄子の素を買おうとしたら、その列にこれも並んでいたので目新しさからこっちを買っちゃった

lee-kum-kee

値段はこっちのがクックドゥより50円~100円ほど高かったです。

この李錦記(LEE KUM KEE)というブランドはエスビー食品が発売(輸入?)しており、オイスターソースとか豆板醤が有名でよく見ます。

こういうやつ

 

李錦記特製オイスター
李錦記特製オイスター

李錦記の麻婆茄子の素の感想

でこの李錦記の麻婆茄子の素で麻婆茄子作って食べた口コミというか感想ですが・・・

クックドゥの方が美味しい

これが正直な感想でしたorz
別にまずくはないんだけどね、クックドゥの方が王道的な美味しさがある。

もうちょっと具体的にいうとクックドゥの方が味に厚み(ほのかな甘味)と深みがあるように感じます。

香りに特徴があるが・・

逆にいうと李錦記のほうはあまり味に深みを感じません。目立った特徴をあげるなら「辛そうな香り」がすることでしょうか。

でも実際は辛くない。

この口に入れた瞬間「?」となるギャップもイヤでした

辛そうな香りがしたらさ、舌と脳が辛いもの受け入れる体制になるじゃないですか。「よっしゃ覚悟完了!辛いもの来いや!」みたいな。でも実際は辛くなくて「えぇ・・・」ってなる肩透かし感。。

ということで個人的な結論とした「やっぱクックドゥが安くて美味しくて好き」となりました。

○○の素、という中華調味料ジャンルでの味の素の天下は今後もしばらく続きそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする