ウールのニットを洗濯する方法

[ウール100%] ブログ村キーワード

 ウール100%

いままでウール100%のニットを家庭で何回も水洗い洗濯してきました。
で、縮むこともフェルト化する事もなかったのでその方法をサクッと紹介します(・∀・)b

洗濯表示で水洗い不可マークがついてるウール100%のセーターもガンガン洗ってますが問題ないです。

ウールの洗濯方法

【手順1】
バケツか洗面器にこのウール用の洗剤を適量たらします。

↑これな

そのあと30度~40度くらいの水(お湯)を入れます。

※洗う予定の洗濯物がつかるくらいまで入れる。

※先に洗剤を入れておけば、後から入れる水の勢いで勝手に洗剤が水に混ざります。

【手順2】
ウールのニットなど洗いたいものを入れてつけおき
15分~20分くらい放置。

【手順3】
15~20分経った後に
20秒~30秒くらいやさしく押し洗い

【手順4】
一度水を入れ替えて衣類をすすぐ
(揉んだり押したりしなくていい。つける水を変えるだけの感覚)

【手順5】
洗濯機で30秒くらい脱水

【手順6】
もう一度水につける

【手順7】
その水を捨てて、最後にもう一度水ににつける
この時に柔軟剤やラノリンを入れたい人は入れる

【手順8】
洗濯機で1分くらい脱水

【手順9】
干す

手を動かす時間は実質5分~10分くらいで大した手間じゃありません。

ウール洗濯方法の細かい解説

洗濯機で洗えないの?

ウール用の洗剤つかえば洗濯機でも洗えます。
詳しくは「セーター 洗濯機での洗い方」の記事で紹介してます。

個人的には一人暮らしということもあり、手洗いの方が早くて簡単なので手洗いすることがほとんど。

ウールを洗う洗剤について

ウールを家庭で水洗いする場合
最初に紹介したこれが世間的にも定番のようです

 

口コミ評価も高く、実際私もつかっていて今まで問題を感じたことはありません。少ない液量で洗えるのでコスパもかなりいいです

すすぎ

洗剤の裏にかいてある正規の洗濯方法だとすすぎは1回だけです。なのでものぐさな人は1回でいいと思います。

私は「すすぎ1回じゃニットに洗剤が残りそうだし・・・」と感じてしまうので3回すすいでますが・・。

30度~40度の水(お湯)で洗う

ウールのニットを洗うのに適した水温が30温度だと言われています。なのでつけおきするときも、すすぐときも、すべて30度のお湯でやるので理想です。

私は家の温水設定が37度で変更するのも面倒くさく37度でやってますが問題なくウール洗濯できてます。
37度設定の水をバケツに注ぐとちょうど30度くらいになってる・・・のかも。

熱すぎるお湯で洗うとどうなる?

→セーターが縮む原因に

冷たい水で洗うとどうなる

30度の水で洗うのに比べて汚れの落ちが悪くなるようです。

とはいえお湯ほど致命的じゃないし、ウール自体汚れにくい繊維です。なので面倒なら水でも別にいいかと

最後に

干したセーターが乾いたら、洋服ブラシでササッとブラッシングしておくとホコリとか洗濯で落ちなかったフケとかが落とせます。

洋服ブラシ2

セーター表面の毛羽立ちもブラッシングでならすことによって見た目も良くなるのでおすすめです。
表面の毛羽立ちはそのまま「くたびれ感」につながるので。

私の使ってる洋服ブラシはこの記事で紹介してます
KNC3422 評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする