KNC3422 評判

[洋服ブラシ] ブログ村キーワード

池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ KNC3422 

の評判・・・というか実際に使った感想です。

(↑コレ)

結論から言うとカシミア、アルパカ、モヘヤ、普通のウールのセーター、アンゴラのコートなどに使ってみましたが問題なく使えました。
そしてどれも手触りが良くなった!

以下詳細

KNC3422 見た目

まず見た目がいい。。
持ち手が木製&馬毛で高級感あります

KNC3422

奥が今まで使ってた安物。
手前がKNC3422。

評判どおりKNC3422のが断然高級感があり、「いいモノでっせ~」なオーラをまとってます( ̄▽ ̄)v

事前にわかってましたがKNC3422植毛部分はプラスチック

KNC3422台座部分

ちなみに「植毛部分も木製のがいい!」という方はこちら

木に直接植毛するタイプの方が手間がかかり値段が高いぶん、抜け毛も少なくより長く使えるようです。
予算に余裕がある人はこっちの直接植毛のタイプのが上位互換っぽいのでいいかも。

KNC3422をカシミアに使った感想

IMG_0288 カシミヤ

カシミヤのマフラーとセーターに使ってみました。

表面の毛の流れが整うので表面の光沢感アップ&寝てた毛が起き上がってくるので肌触りもふわふわに(*゚∀゚)

そこそこいいカシミアのマフラーって生地がウロコのような光沢をもっていて底光りしてますが、このブラシを使うことによってその底光りまで光沢アップ・・・とはなりませんでした。

でも表面の光沢感はアップします。

意外だったこと

ブラシの毛は思っていたより固くコシがある感じ。筆の先のようにしなやかな感じかと思ったらそこまでじゃなかった。

あとブラッシングすると毛が寝て光沢感が増すのかと思ったらそうではなくて、ブラッシングすると寝てた毛が起き上がってふわふわになります。(逆にアホ毛のように飛び上がってる毛は適度に寝る)

とはいえ毛の流れは整うので、どのみち光沢感はちょっと増します。
(毛の流れが整う=光が乱反射せず一定の方向に光を反射するので光沢感が増すように見える・・・のだと思う)

ちゃんとホコリも落ちる

ホコリ・チリ落とし効果もちゃんとありました。
毛玉がブチッと取れることはないので毛玉ができたら毛玉カッターで処理ですね。

毛玉カッターはこれ持ってますがオススメです


KC-NB34

毛玉取り機シェア6年連続1位の製品。
ストレス無く毛玉がバンバン取れます。

洋服に毛玉ができるのがまったく恐くなくなくなるやつ。
なので私はこれ買ったら手持ちのウールの洋服が増えました 笑

 まとめ KNC3422の評価

・なんにでも使える万能さ
・見た目の高級感
・天然馬毛にしては値ごろな価格
・カシミアにも問題なく使える

とバランスがいいブラシです。

洋服ブラシも上を見れば平野のブラシ、江戸屋ブラシ、石川ブラシ・・・とキリがないですが

私のように持ってる服の上限レベルが「ユニクロのカシミア」とか「2万円くらいのマフラー」ならばこれで十分かと。

→KENT洋服ブラシ KNC-3422 英国王室御用達

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする