カシミヤに使える洋服ブラシを選ぶ

[洋服ブラシ] ブログ村キーワード

私の家にある洋服ブラシは・・・多分800円くらいの安いやつ。

洋服ブラシ

スーツとかのホコリを落とすぶんにはコレで十分のような。

でも!

カシミアのセーターとか「ふんわりしたミドルゲージのニット」とかにこの洋服ブラシを使うと?

→なんか繊維を引っ掻いてしまってるような感触ある。で、逆に洋服を痛めてしまってるような気がする。

・・・のでカシミヤ用のブラシを探すことに。

人気のカシミヤ用ブラシ

以下、カシミヤ用ブラシとして人気の高いものをまとめました(*゚∀゚)

KENT CS7A

ネットで「洋服ブラシ カシミヤ」で検索するとトップ1位に出てきたのがKENTというブランドの洋服ブラシ(Amazonの商品ページ)

カシミア&ウール用ブラシ。

Amazonの口コミ評判を見ても

「カシミアに使える」
「ロロ・ピアーナのカシミア100%のスーツに使ってるけど問題なく使えてる」

といった口コミがあったのでカシミアにつかって大丈夫そう。

池本刷子工業 KNC3422

これもKENTのブランドロゴがついてます。

最初に紹介した
「KENT CS7A」が本場本物のイギリス製。

こっちの「KNC3422」は
日本の「池本刷子工業」というメーカーがライセンス生産した日本製。
値段はこちらの方がだいぶ安い。

「CS7A」も「KNC3422」も両方柄部分は木製。
「CS7A」は植毛部分も木製。
「KNC3422」は植毛部分がプラスチック。

なのでモノとしてはやはり値段の高い「CS7A」のほうが上質でしょうね。
でも私はコスパの良さが魅力でこの「KNC3422」にしました

カシミヤにも使える、という口コミ評判もそこそこあります。

カシミヤに使う場合最初に手でブラシ面をならして多少柔らかくしてから使ったほうがいいようです。覚えとこう。

池本刷子工業 KENT KNC-3623

これも池本刷子工業がライセンス生産したKENTのブラシ。値段的には上記KNC3422の上位互換といった感じ。

カシミヤ用ブラシとして
KNC3422か?
KNC-3623か?

で比較してめっちゃ悩んだんですが
奇跡的に両方持ってる人のブログに行き当たって

カシミア製品にはKNC3422
スーツなどにはKNC-3623

と使い分けていたので、それにならって私もカシミア用として「KNC3422」を購入しました。

もっと高級なカシミヤ用 洋服ブラシ

江戸屋カシミヤ用ブラシ 103

日本で300年続く超老舗のブラシ屋さんがつくるカシミヤ用ブラシ

名入れ可能です(*゚∀゚)
アンゴラセーターにも対応。
私のヘアブラシはこの江戸屋さんの使ってます。
現在進行系でとっても気に入ってます。

今回は予算オーバーなので残念ながら見送り・・

江戸屋 手植え万能洋服ブラシ 極上

こちらも名入れ可能。
江戸屋の最上級洋服ブラシ。
一生モノですね。

こちらは「カシミア用」ではなくカシミアにも使える万能用。

レビューを見ると高額商品だけあって高級品であるカシミヤに使ってる人も多く、評判も高く、問題なく使えるようです。

江戸屋のブラシを検討中で予算が許すのであれば、カシミヤ用よりもこっちの極上のほうが一本で何にでも使えるので便利そう。

平野 洋服ブラシ 手植えカシミヤ

池本刷子工業 KNC3422に比べて2~3倍、毛が密集しているというブラシ。

KNC3422のほうの口コミにこんな投稿がありました(Amazonのレビュー)

「このブラシ(注:池本のKNC3422ブラシのこと)を購入してから平野のブラシ(1万6千円)を購入しました。平野のブラシは2倍から3倍は密集しています。
カシミアをブラッシングすると違いが歴然ですがコストを考えるとこのブラシもなかなかなものかと思います。」

江戸屋と平野ブラシ

余談ですが・・・日本製のブラシを選ぶときに

「江戸屋か?」
「平野か?」

はたいてい悩むところだと思います。
私もヘアブラシの時に迷いました。

でもどちらもいい製品で買って後悔することは無いでしょうから、
あとはデザイン、値段、商品説明文から感じるフィーリングで決めちゃっていいと思います。

最高級 石川の洋服ブラシ

クリーニング屋が使ってる洋服ブラシ、とか
クリーニング屋が憧れる洋服ブラシとか
言われてる製品


石川 洋服ブラシ

用途:ウール、カシミアのスーツ、コート、ニット、セーター、和服、毛皮、シルクカシミア、ベビーカシミア

お値段10万円超えですよ奥さん。
どうなってんだ。

とはいえ伊勢丹でも取扱があるので品質は間違いない。

ハイブランドのカシミヤコートやウールコート
(シャネル、エルメス、マックスマーラ、フェンディ、ロロ・ピアーナ、アルマーニ、ヴェルサーチ、ゼニアなどなど)
を複数着持ってる人にはおすすめできそう。

伊勢丹は取り寄せになり、時期によっては半年待の場合もあるようです。
在庫あるネットで買えば即納&ポイントもついてお得で一石二鳥。

石川ブラシの安いやつ


石川 洋服ブラシ(安)

安いっつってもね、
このお値段ですけど・・。

用途:ウール、カシミアのスーツ、コート

高やつとの違いは用途の広さ。
毛のブレンド比率やブラシの作り方も微妙に違うようです。
ニットのセーターなどは高いほうの石川ブラシしか対応してないので注意。

ちなみにこういう高額商品を買うならヤフーショッピングがポイントたくさんつくのでオススメです。私の場合10万超えのブラシを購入したとしたら8888円分のポイントがつく計算でした。(yahooプレミアム会員だから高付加ってのもあるけど)

楽天と付加ポイント比較した方はこちら
イシカワブラシ(楽天)

・・・以上、カシミヤ用洋服ブラシのまとめでした。
比較検討してる方の参考になれば幸いです。

カシミヤに使えるならアンゴラやアルパカなどニットにも使えると考えていいかと思います。
買ったら実際に各種素材で試してみる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする