ニット 洗濯 洗剤 おすすめ

[ニット] ブログ村キーワード

私のブログでは過去にも登場してますが、ニットを洗濯するときの洗剤はこの「ドライニング」という洗剤ががおすすめです。

ドライニング

背景のオレンジ(物理)の謎の勢いがちょっとウケる。

これです↓

おすすめの理由

この「ドライニング」でニットの中で最も取り扱いがデリケートだと思われるタイプのものを洗濯しましたが、なんの問題もなくキレイサッパリに洗い上がりました。これがおすすめの理由です。

最も取り扱いがデリケートなニットというのは

・ウール100%のニット

・洗濯表示が「ドライクリーニング」

・洗濯表示が「水洗い不可」

のやつです。
縮んだりもありませんでした。

水洗い不可のも洗える

いちおう洗剤の本体裏の記載では、洗濯表示で「ドライクリーニング」かつ「水洗い不可」のものは洗えんことになってます。

ドライニング 洗えないもの

けどこれは建前(たぶんw)

いやそういうやつだって家で洗濯したいから買ったんだけど・・・

と、実際に「ドライクリーニング&水洗い不可」のウールのセーターやニットも今まで洗ってきましたが問題なく洗えてます。風合いが悪くなったり縮んだりもないです。

洗濯方法

洗濯方法は本体裏にかかれてますが基本はつけおき手洗いです。
けっこう簡単で手を動かして洗う時間は実質5分くらい。

洗濯機に「ドライ」コースがあればコレ使って洗濯機でも洗えます。
理論的には手洗いより衣類が痛みますが実感できる差はほとんどないかと。

ドライニング その他おすすめの理由

その他にもおすすめできるポイントはあって

・本体価格がそんなに高くない

・一度に使う量がかなり少なくて済むのでコスパもいい(なくなる気配がない)

・柔軟剤のようなキツイ香りがしない。香りはほのかに「さわやかなオレンジの香り」がするくらいです。それも洗ってるときだけ。乾いたら衣類に残らない。

といった特徴があります。
ニットもってるなら1本もっといて損は無いですよ!

楽天で価格をチェックする場合はこちら

ヤフーショッピングで
価格をチェックする場合はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする