検証の末にカシミア信仰を捨てた男

ユニクロの1万円カシミアニット
→チクチクする

トゥモローランドの4万するカシミアニット
→なめらかだけどちょっぴりチクチクする

ユニクロの2980円のエクストラファインメリノのニット
→チクチクしない

トゥモローランドの1.5万円くらいのラムウールニット
→なめらかでチクチクしない

カシミアニットは4万だしても素肌に着ると微妙にチクチクする。
対して1.5万のラムウールはカシミアとほぼ同じ肌触りで素肌に着てもチクチクしない。

というわけで私の中では上等なラムウールはカシミアの上位互換になり、セーター素材はカシミアが最高!という信仰を捨てました。

ただカシミアはマフラーだとユニクロのでもチクチクしないんですよね。
ニットだとチクチクするけど。
編み物になるとチクチクしやすくなるなるのかなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする