テンピュールと西川の枕の口コミと比較

[テンピュール] ブログ村キーワード

前回(枕の選び方)の記事の続きです。

ということで西川の枕と
テンピュールの枕を
両方寝具店に行って実際に試し
比較してみました。
その口コミ感想です。

まずテンピュールの口コミ
&テンピュール枕どうしの比較。

さっそくテンピュールのショールーム
に行っていくつか試したんですよ。
テンピュールでは
定番のカタチのこれや

TEMPUR (テンピュール) オリジナルネックピロー M (約 幅50x奥行31x高さ10cm)

いわゆる「普通の四角い枕」
のカタチをしたこれ

Amazonで見たい方はこちら

Yahoo!ショッピングで見たい方はこちら

を試しました。

2番めのはふつーな形してますが
一枚の低反発素材ではなく
低反発のチップがたくさんつまった
構造になってます。
そのおかげなのか

ふんわりつつみこまれるような感覚
+テンピュール独特の無重力感

を特に感じて心地いい!
かたさもちょうどいい。

これをテンピュールのマットレスの
上で試しに寝るもんだから
まさに全身が無重力感!
未確認浮遊快感!
でした(・∀・)b

他には変わり種で
こんなのも試しました。

TEMPUR (テンピュール) ソナタピロー S (約 幅61x奥行40x高さ9.5cm)
TEMPUR (テンピュール) ソナタピロー S (約 幅61x奥行40x高さ9.5cm)

(なんだかグミみたいで
かわいいデザイン)

横向きで寝ることが多い人に
おすすめの形らしいです。
でもこれ、どっちかというと
低反発ではなく高反発な感じ。

テンピュールに期待してた感触と違うし
それを抜きに考えても
12,000円もするわりには
普通な感触だなぁ、という印象。
で、候補から除外。

というわけでテンピュール枕の
第1候補は2番目に紹介した
「クラウドコンフォートピロー」
となりました。

西川の枕の口コミ

次は西川の枕の口コミ。

西川の枕で気になってたのが
モノクロという家電や雑貨を
批評・比較するこの雑誌で
評価が高かったこの枕

アマゾン大全 (100%ムックシリーズ)
アマゾン大全 (100%ムックシリーズ)

西川 まくら 口コミ

医師がすすめる健康枕。
キャッチフレーズがいいね。

低反発より肩と首が安定して
ぐっすり眠れるらしい

で、寝具店にいって

「これと同じ系統で
もっといいやつありますか?」

と聞いて出てきたのがこれ


Yahoo!ショッピングで見たい方はこちら

西川の「ファインスムース」
というブランドの
たぶん一番いいやつが出てきました。

「医師がすすめる健康枕」
と比較しても3倍くらい値段が高いだけあって高級感が違う!

西川 枕 おすすめ

パイプ枕なので感触はテンピュールとはうってかわって固めでザクザクした感じ。たしかに頭が安定する感じはあります。

この枕が特徴的なのは
中の詰め物(パイプ)を出し入れし、
その量によって
まくらの高さが調節できる

詰め物を詰める場所が
上下左右に4分割されていて
それぞれの場所で好みの高さにできる

という点です。

私は寝返りをうって
横向きになることがかなり多いです。
(あと横向きで寝る前にスマホをいじることも)

そして横向きで寝る時と
仰向きで寝る時とでは
適切な枕の高さは違ってきます

まくら 高さ 横

画像引用:http://www.futon-hasegawa.com/makura.html
Copyright(c)2010 ふとんの長谷川 All rights reserved.

この西川のまくらなら
左右の高さを高めにして

左右のサイドは横向き用
真ん中は低めにして仰向けに寝る用

と、ひとつのまくらで
使い分けることができます。
(これがこのまくらのウリ)

枕の幅も60cmと大きめなつくりで
実際にこの枕で寝返りをうち、
まくらの端のほうで横向きで寝てみましたが
窮屈な感じはありません。

テンピュールもテンピュールで
かなり良かったんだけど

西川の枕の
横向きに完全対応できる
「高さのカスタマイズ性」に惚れて
今回は西川のまくら
「ファインスムース 備長炭エアセル」
を買いました(・∀・)b

続きはこちら・・!
枕 おすすめ
(文章後半から購入した「ファインスムース 備長炭エアセル」の口コミレビューを書いてます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする