おすすめの加湿器

徐々に寒くなってきた今日このごろ

加湿器が売り切れる前に買っておきました

買ったのはコレ(SHM-4LU-G)

アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式 アロマ対応 グリーン SHM-4LU-G
アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式 アロマ対応 グリーン SHM-4LU-G

安いw

kasituki3-3

アイリスオーヤマの加熱式(スチーム式)のヤツです

今は静かな超音波式とかハイブリッド式とかが流行ってるんですが

気化式・ハイブリッドは毎日きっちり水交換したり、定期的にフィルターを交換しないと雑菌を撒き散らすことになるようなので

加湿器病とは、正確には「過敏性肺臓炎」と言いますが、加湿器から放出される細菌やカビなどの微生物を長期にわたって吸い込んだ場合に起こるアレルギー性の肺疾患です。

(中略)

音波式の加湿器は熱を加えずに超音波による振動で水を放出するもので、火傷の心配がない、運転音が静か、消費電力が小さいなどのメリットがありますが、水を継ぎ足しながら使用するため、まめに清掃をしないと雑菌が繁殖しやすいという問題があるのです。

参考:過失病にならない加湿器は?
http://www.ke-ms.info/01/kasituki.html

昔ながらのスチーム式にしました。

加湿器 気化式の不満

スチーム式にした理由はほかにもあって・・

以前はパナソニックのハイブリッド式(加熱気化式)の加湿器持ってたんですが、加湿パワー?がやっぱり昔ながらの加熱式に比べて弱いです。

 FE-KLF07
FE-KLF07

ストーブ全開だとフル稼働かせても加湿が追いつかず空気が乾燥します

いくら省エネつったって加湿器本来の役割も果たせないんじゃしゃーない

って事で一周回ってスチーム式に立ち戻ってきました

あとハイブリッド式ってタンク受け部分のデコボコがおおくて掃除しにくかったり、本体だけじゃなくてフィルターの掃除とか交換しなくちゃいけないのが面倒なんだよね

SHM-4LU-Gを買った感想

で、予算2万円位を上限にAmazonや価格コムで50種類位の加湿器を比較検討したうえで買ったのが最初に紹介したこれです

加湿器 おすすめ

価格コムでいろいろ見たけど、ここのアマゾンが最安価格帯でした↓

アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式 アロマ対応 グリーン SHM-4LU-G
アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式 アロマ対応 グリーン SHM-4LU-G

これにした理由は

・加熱式(スチーム式)で

・タンク容量が大きくて頻繁に水を補給しなくて済むやつで

・構造が単純(なので掃除しやすい=ものぐさでも清潔に保ちやすいw)から

値段が安いからまぁ見た目もやすっぽいかな?と思いきや、けっこう悪くない感じです

ライトなんてこの明るさ、今時のLEDですよたぶん加湿器 人気

タンク部分も普通の透明ではなく、ちょっと青みがかった透明(住友不動産系ビルの外壁ガラスみたいな色(←マニアックw))で安っぽい印象はありません

アロマポットとしても使えるというのもポイント高かったです

実際使ってみると期待通りモリモリ加湿してくれて、すぐに湿度があがります(15分~40分位で湿度60%位に)

適度な湿度になったら電源をオフにすればいいので省エネな気化式と比べても電気代は同じくらいかそれ以下しかかかってないはず

ただしこの加湿器、機能はオンとオフだけで、強弱の設定ができません

なので室温湿度計とセットで購入した方がいいと思います(室温湿度計で湿度チェックして、適度になったら加湿器をオフにする)

加湿しすぎると結露からの窓枠にカビ発生、とかなっちゃいますし

私は安くてコンパクトな室温湿度計を買いましたdscn6629

あまりに安いんできっちり温度計れてるの?と疑い昔ながらの棒状の温度計も買って温度比べてみたんですがdscn6631

バッチリ一致してました(・∀・)b

値段も安いですし、上記の組み合わせ、おすすめです

ドリテック(dretec) 【熱中症・インフルエンザの危険度の目安を表情でお知らせ】 小さいデジタル温湿度計 ブラック O-257BK
ドリテック(dretec) 【熱中症・インフルエンザの危険度の目安を表情でお知らせ】 小さいデジタル温湿度計 ブラック O-257BK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする