エンドオブエタニティの思い出

[エンドオブエタニティ] ブログ村キーワード

エンドオブエタニティ 4K

トライエースが「エンドオブエタニティ 4K」を発売だと・・!?
(発売日は10月18日。 PS4とSTEAMで発売)

エンドオブエタニティは「PS now」でPS3版をやったことがあります。せっかくなのでエンドオブエタニティをプレイした感想・評価を書いときます。

ちなみにPS nowというのは月額料金を払うと過去のプレイステーションのゲームがオンラインで遊び放題のサービス。ただし全てのタイトルがあるわけじゃないです。

通信不良でゲームが強制終了し、最後にセーブした地点からやり直し・・・とかも多々あるのでオススメできません。

エンドオブエタニティの感想・評価

最初に結論から言うと、エンドオブエタニティはあんまりおもしろくなかったし、心に残るゲームでもなかった。ちなみに私はメーカーのトライエースは好きです。好きなメーカーだからこそちょっと批判気味になってしまう点をお許しください。

トライエースのゲームだから戦闘はなかなかおもしろい。音楽も桜庭統さんだからそこは最高。でも肝心のストーリーが全然おもしろくなくて結局終盤ちょっと手前で冷めてやるのやめました。

なので全クリしてないです。未消化のストーリーをユーチューブで確認しとくか・・・という気もおこらないほどストーリーに惹かれなかったです。以下、エンドオブエタニティのダメなところに詳細。

世界観が中二病

エンドオブエタニティの世界観は

「無機質な機械に、人間の生き死になどの運命を管理されている世界」
というディストピア的世界観です。

じゃあSFか?というとそういうサイバーな感じではなく、美術的な観点で見るとスチームパンク風。
街中に蒸気機関車が走ってるような感じ。
・・・まぁ実際は走ってないですけど。
武器もレーザーとかじゃなくて銃。

なんか機械式腕時計の歯車のカッコよさに感動した中2病の高校生(そして空想好き)が書き上げたようなストーリーと世界観なんですよ。

お前の感じる格好良さを追求するのはいいけどさぁ、人に見せるなら面白さも考慮しろよw とツッコミたくなる感じ。

余談
ちなみに機械式腕時計ってこういうの

ムーブメントがスケルトンになってて歯車が動くところを見えれる時計。かっこいいです。これが男ゴコロを刺激するのはわかる。

エンドオブエタニティの世界を支配している機械はゲームのオープニングムービーにも出てきます。

たくさんの歯車が組み合わさったようなイメージなのでこういう腕時計のムーブメントに着想を得ているのは間違いない。
腕時計のムーブメント独特の動きもそこに見てとれます。

キャラクター設定も中2病

さらにこのゲーム、キャラクター設定も中二病なんすよ。「暗い過去を背負った系」の。

それでもキャラクターの心情描写などで人間味を感じれれば少しは感情移入できればいいんだけど・・・

(例えばペルソナシリーズのキャラクターみたいに「人ってそういう醜い部分もあるよね」的な描写とか。)

でもそれがない。エンドオブエタニティのキャラクターはテンプレ顔テンプレ設定のゲームキャラクターが安っぽい芝居してるという印象しかなかった。
これは、いけない(戒め)

ストーリーも自体もつまんない

世界観とキャラが中二病ってだけもうお腹いっぱいなんだけど、さらにストーリそれ自体もつまんない・・・というか興味を惹かれない。

ストーリーの続きを見たい!と全然思わないのはRPGとして致命的だと思う。なんかこう・・・プレイヤー置いてきぼりでキャラクター達が内輪ノリだけで先に進んでいくような感じ。

魔王を倒す!みたいなはっきりとした目的は提示されず、ストーリを進めながら断片的に情報を拾ってくようなゲームなんですが、どこまでいっても全然

「続きはどうなるの・・!?」

みたいなワクワク感が湧き上がってこない。
はぁそうですか、としか感じない。
アカン。

さらにケチをつけるなら

あとリーンベルがまちなかを歩くときの「コツコツ」というヒール系の足音、あれヴァルキリープロファイル2シルメリアの主人公、アリーシャのまちを歩くときの足音と同じじゃねぇ?

こーいうところでなんか手抜き感を感じる。
(これ間違ってたら申し訳ない)
新規タイトルなんだから別作品の効果音を使い回すのは無いわ。

だが4K版のPVは面白そうに作ってある

4KのPVを見るとキャラクターの可愛い部分、かっこいい部分、面白い部分をうまくつなぎ合わせてて楽しいゲームのように見える。改めて見ると声優陣もけっこう豪華。

これみてうっかり購入する被害者が増えたらどうすんだ
トライエース好きを超えて「トライエースの熱心な信者」ぐらいの人にしかおすすめできるゲームではないけど、値段もまぁリマスター(焼き直し)ということで3,700円と安価なので許されるか。。

EOEのいいところ

音楽は桜庭統さんだからかなり(・∀・)イイ!!
サントラもあった。

というかサントラだけでいいw

戦闘システムはおもしろい

戦闘システムの面白さで定評のあるトライエース。今回も戦闘システムは面白いです。
むしろEOEから戦闘と音楽を取ったら何も残らない。

ただオンラインマニュアルの説明が大雑把すぎるので楽しく戦闘を進めるには攻略サイトの閲覧はほぼ必須です。

これからEOE始めるよってひとは素直に攻略サイト見ておくのがおすすめ。

服の着せ替えができる

エンドオブエタニティは洋服を購入して着替えることができるのでゲーム内でお洒落が楽しめます。

デザインのバリエーションは6~8種類くらいしかなかったと思うけど(色違いや質感違いはもっとある)これはよかった。

こういう着せかえができるゲームもっと増えてほしい。ただしエロい衣装はない。水着もない。

トライエースはヴァルキリープロファイルが全盛期かと

トライエースといえば個人的にやっぱり一番面白かったのはヴァルキリープロファイル(初代PS版)で、あっちはストーリーも良かったし、ストーリー抜きにしても戦闘システムもダンジョンも面白かったし、美術的にも印象深かった。

トライエースの全盛期はあのころだったと思う。

新規タイトルであーいうのまた出してくれよぉ頼むよ頼むよ。スマホゲーばっか作ってないでさー。

まとめの評価

中二病的世界観設定はいい、ただし、ゲームが面白ければ。

このゲームは肝心のストーリーがつまらなく、キャラクターもテンプレ感丸出しで、血の通った人間味を感じない。つまり感情移入ができない。それゆえ中二病世界設定が悪目立ちしてチープ感が漂う。振り返ってみれば別にやらなくてもいいゲームだったな、という印象を拭えない。

一応RPGという括りにするならば、
ペルソナ5(最近クリアした)を仮に100点とするならEOEは8点くらい。80点じゃなくて8点。

いろいろ批判的な事を書いたけどトライエースがまだ好きだからゆえです。

ひょっとして続編ある?

もしかしてリマスター版が出すのって
「エンドオブエタニティの続編を作る」
予定があって少しでもEOEに興味を持つ人を増やすため・・・??

続編出たらなんだかんだいいながら買うかもw
(なんか村上春樹さんを批判するために彼の作品を全部読む爆笑問題の太田さんみたいになってきた)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする