車のゴムマット(ビニールマット)の選び方

ビニール(ゴム?)のフロアマット

この前山に登る機会がありました。

登山する山のふもとまでは車で行くわけですが・・・登山後の靴はドロで汚れてます。

その汚れた靴で車のフロアマットを汚したくない!(そして同乗者にも汚されたくないw)のでビニール(ゴム?)のフロアマットを購入。

今までも7年位ビニールマットしいて使ってきましたが、さすがに汚くなってたので今回新調しました。買い替えにかかった費用はフロアマット4枚で約3,800円。思ったより安かった。

オートバックスに見に行ったんですけど、フロアマットっつってもかなりいろいろな種類があって迷います。なので・・・店員さんに許可をもらって、ぜんぶ持ち出して自分の車に合わせてみました。その時に気づいたゴムマットの選び方の注意点について記録をのこしておきます。

ゴムマット色は黒より透明がオススメ

ビニールマットには透明なものと、サングラスみたいに黒く着色されたもの(かろうじて透明度は残ってるけど)があります。

私が買ったのはコレの透明タイプ。

ボンフォーム カーマット 防水 バケット 3Dグランツ ブラック フロント1枚 48X65cm 普通車用 6395-01BK
ボンフォーム カーマット 防水 バケット 3Dグランツ ブラック フロント1枚 48X65cm

↑このマットは透明、グレー、完全な黒の3種類があります。(Amazonでも3種各色売ってる)

透明タイプは5年くらいたつと紫外線?の影響なのか黄ばんできます。なので最初は黒がいいかなー、と思ったんですが・・

黒のフロアマットを敷いて
そこの足をのせてみて、
足をどかして見てみると・・

表面が黒なぶん、靴裏からついた土埃がすっげぇ目立つの。(もちろんちゃんとキレイにしてお返ししましたよ)

これだと普通に使ってても見た目がかなり汚らしくなりそうなので黒は候補から除外。

ゴムマットはダイヤモンドカットより普通のデザイン

で、候補として残ったのが、このタイプと(正確にはこれのもうちょっと縦方向に長いやつ)

ビニール(ゴム?)のフロアマット

これ

プチプチ系ビニール(ゴム?)のフロアマット

の二種類。↑こっちは丸い部分がダイヤモンドカット?という仕様だそう。キラキラしてキレイ(人によっては可愛い?)でええんじゃない?と思ってたんですが・・。いざ敷いてみると・・

うーん、なんか遠目だとプチプチ敷いてるように見えなくもないぞ。

プチプチ(本物)

(↑プチプチ参考画像)

もしコレ敷いて車で友達迎えにいって、もし友達に

「えっ、何でオマエ車にプチプチ敷いてるのwww」

とか言われたら嫌だからこれも候補から除外。

というわけで前席はこのシンプルなデザインのフロアマット(の縦方向に長いやつ)に決定しましたとさ。

mat1

後部座席のビニールフロアマットはどんなのがいい

私は後部座席のマットはあえて薄いペラペラのにしました。

カーマット【アローネクスト】フロント用 クリアー 1枚 
46×65cm

こういうやつ

以前はフチが盛り上がってる立体的なやつにしてたんですが・・・あれ、後部座席におくと好きな場所に足をおけないです。
(だらんと足をおくと、たまたまフロアマットのサイドの凸部分に足裏があたったりして接地感が安定しない)

立体的なやつより安いし、後部座席のマットはこっちのがいいと思います。

ビニールフロアマットのニオイ取り

ビニールフロアマットは新品状態だと「ビニール臭い」です。私が買ったビニールマットだけじゃありません。オートバックスにおいてあった全部のビニールマットからビニール臭がしました。(全部嗅いだw)
別にオートバックスが悪いんじゃなくて、ビニールフロアマットは最初そういうもんです。

で、この臭い、カーシャンプーで一度洗って、ふいて、ベランダに1日放置したらほぼ取れました。それから普通に使用し2週間くらいしたら完全に無臭に。

カーシャンプーじゃなくとも、石鹸でも、洗剤でも、シャンプーで洗ってもいいと思います。お風呂のついでに浴室で洗うとラクです。

↑これは車に装備するまえにやった方がいいです。じゃないと車内がビニール臭くなります。。。

ビニールマットを買って使ってみて

いやー、やっぱいいですね。ビニールのフロアマット。雨の日とか、足に泥汚れがついてる日でも全く気兼ねなく運転席に乗り込めます。

これがゴムフロアマット敷いてないと「後で掃除しなきゃな・・」という精神的負荷が無意識にかかってる気がするんですが、それがないです。

汚れもビニールマットなら水でササッと流せば一瞬できれいになるし。雑巾ですぐ拭き上げて再装着できるし。

ちなみにわたしは

  • 足元が汚れそうな場所に行くときはフロアマット。
  • 友人と足が汚れ無さそうな所に行くときは(食事とか)ビニールマットをどかしてきれいなフロアマット

でお迎えに上がってます。謎のこだわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする