一部のETC機器が2022年から使用不可に

[etc] ブログ村キーワード

 

タイトルのとおり、一部のETC機器が2022年から使えなくなります

いまのETC車載器、使えなくなる可能性 2022年には一部がNGに 判別のポイントは?(乗りものニュース)

使えなくなるETCの判別方法

車載器本体などに記載された19桁の「車載器管理番号」が

「1」から始まってるなら2022年以降も使える新規格対応品

「0」から始まっていると使えなくなる旧規格です

ETC新規格の対応品は?

対応品はコレ

三菱電機のETCは全製品が新規格対応品です(*゚∀゚)

より進んだETC2.0なんてのもある

更に進んだETC2.0なんてのもあります

ETC2.0について書かれたページ

ETC2.0の新サービス(GO!ETC)

ETC2.0のメリット

具体的なメリットとしては

・圏央道が2割引になる

・高速の途中で「道の駅」に立ち寄るために高速を降りた場合、1時間以内に高速道路に再入場すれば目的地まで高速道路を降りずに利用した場合と同じ料金になる(場所限定。詳細はこちら

といったメリットがあります。
さらに今後も様々な機能が使えるようになっていく予定。

感想

ETC2.0は今後も様々なメリットが導入されていくようなのでコレを期にETCを買い換えるってひとは一気に最新の2.0を買っちゃうのもいいと思います。

ETCってそう壊れるものじゃないですし、未来に実装される機能のメリットをすぐ受けれるように機器のほうは対応品にしておいてもいいんじゃないかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする