すぐにできるインフルエンザ予防まとめ

[インフルエンザ] ブログ村キーワード

インフルエンザ予防

すぐにできるインフルエンザ予防法をまとめました。インフルエンザ流行時期に行われる冬物セール参戦時などの参考に(?)なれば幸いです。

インフルエンザの予防方法

・睡眠をしっかりとる

・こまめな手洗い

・こまめな水分補給

・室内の場合は湿度を適切に保ち、適度に換気する

・予防接種をうける

・人混みを避ける

主な情報ソースは東京都感染症情報センターです。
そのほか、インフルエンザ予防に関して記事を書いている幾つかのサイトも見てみましたが、やはり書いてあるのは上記の方法です。

マスクはインフルエンザ予防に効果があるのか?

無いよりはあったほうがいいけど、そこまで高い予防効果は期待できないようです。なぜなら、マスクの繊維の目よりインフルエンザウィルスの方が小さいから。(すり抜ける)

ただし、他人のくしゃみの細かい飛沫などを直接吸入してしまうのは防げます。なのでまったく効果がないわけではないでしょう。とうことでマスクしないよりはした方がイイ!

インフルエンザが予防できるマスクもある

繊維の目が細かくてちゃんとインフルエンザ予防になるマスクもあります。
それがこのN95マスク

山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入
山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入

アイリスオーヤマ N95マスク ANK-3

NIOSH マスクN95 (PM2.5対応) 単品 

N95マスクは各メーカーから出ています。

N95マスクは目が細かいぶん息苦しさがあるため長時間の使用には向かないとも言われていますが、Amazonのレビューを見る限りこれをしながらウォーキングしたりする人もいるようなのでそこまで息苦しいわけでもなさそう。

※追記
1つ目に紹介したマスク買ってみました

n95マスク

パッケージからすでにガチっぽいオーラ出てます

まだ着用していないので、着用したら感想アップする予定です(・∀・)b

うがいは効果なし

うがいはインフルエンザ予防に効果があるという科学的根拠(エビデンス)が無いということで、厚生労働省のホームページからもインフルエンザ予防法としての「うがい」は除外されました。うがいは効果なし。

数分間の外出後なら効果ある?

「うがいは効果がない」とされたのは、ウィルスが喉の粘膜にくっついて体内に入るまで数分~20分くらいで、20分おきにうがいするのは現実的でないから、という理由もあるそうです。

逆に言えばちょっとコンビニまで行ってきた帰りとか、数分~20分以内の外出の後ならインフルエンザ予防用としてうがいは効果が期待できるのかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする