シーツの選び方

[シーツ] ブログ村キーワード

シーツの選び方

シーツを1枚買い増すことにしました♪
以下、シーツの選び方について調べた事のまとめです。

なんで1枚買い増そうかと思ったかというと、シーツを2枚体制にして交互に洗濯する(洗濯の頻度をあげる)ため。

ぶっちゃけると私、今まで冬用のシーツカバーは1枚しかもってなくて、冬シーズンが終わるまで1度も洗濯や交換することなく使い続けてたんですよね(*゚∀゚)アハハハハ

枕カバーが汚れてるならシーツも汚れてるんじゃ?と気づく

「枕カバーって肌に直接触れるから、見た目以上にけっこう汚れが激しい。だからこまめに洗濯した方がいい。」

という話きいたことありません?

言われてみればそりゃそうだなという感じなので、枕カバーは数年前から2枚体制にして交互にほぼ毎日洗うようにしてたんですよ。

が、そうするとシーズン中1回も洗わないシーツが気になってしょうがない笑

ホテルや旅館なら毎日クリーニングしてるわけだし。知らない間にダニとかカビが繁殖してたらやだし。

ということでシーツを買い増して、シーツも1週間おきくらいには洗濯しようということになりました。

シーツ 選び方 素材

で、
「シーツはほぼ毎日買うわけだし、買うならいいシーツを買おう。でもシーツってどんな選び方したらいいの?」

と思い選び方を調べてみると、これは寝具店などのプロの意見も一般ユーザーの口コミもほぼ一致していて

天然素材がおすすめ

という事でした。

なぜなら天然素材は湿気を吸収してくれるから。布団の中が熱くなっても蒸れる感じがしなくて快適なんだと。

綿 選び方

ちなみに私が今使ってるシーツは人工素材100%(たしかポリエステル)
起毛してるシーツです。言われてみれば「布団の中が暑すぎる!」という時には結構蒸れる感じがします。肌触りは毛布みたいでキモチイイんだけどね。

天然素材に話を戻して・・
天然素材には何があるか?というと

綿

シルク

などがあります。
レーヨンはどうなの?と思い調べてみましたが、一応原料は天然(パルプ)らしい。けど、これを人工的なあれやこれをして糸にするので人工素材に近いようです。

シルクはかなり種類が少ない
=人気ないっぽい
ので候補から除外。

今回シーツを買い増すのは洗濯の頻度を上げてシーツをよりキレイな状態に保ちたいから。その点からみても洗濯に気を使うシルクはない。

というわけで綿か麻のどっちかを選ぶ事になる。でも麻は涼しくて夏っぽいイメージ。なので冬用シーツは無難に綿100%で探すことにしました。

続きます・・(*゚∀゚)
シーツ おすすめ ニトリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする