旅行用ボストンバッグの選び方

[ボストンバッグ] ブログ村キーワード

この記事では「旅行用のボストンバッグをこういう思考プロセスで選びました!」「人気のボストンバッグにはこんなのがあります」という内容を書いてます。旅行用のボストンバッグ、どれにしよう?と迷ってる方の参考になる・・はず!

旅行用ボストンバッグに求めるもの

私が旅行用ボストンバッグに求めるものは・・・

ホテルに持ち込んでもダサくない

ジャケットを着てホテルにチェックインしたりする時に、持っているものがスポーツブランドのボストンバッグだと(アディダスとか)なんだかちぐはぐでちょっとカッコ悪い気がする。

ある程度フォーマルな格好にも馴染むボストンバッグがいい。地方の結婚式にホテル泊まりで参加するときも使えるようなやつ。

もちろん私服もスポーティーな方はスポーツブランドのボストンバックが似合うからアリでしょう。参考までに定番はこのあたりのようです↓

ザ・ノース・フェイス
ダッフル M 

ワンサイズ大きいやつはこちら ↓

[ザ・ノース・フェイス] リュック BC Duffel L NM81552
[ザ・ノース・フェイス] リュック BC Duffel L NM81552

人気のザ・ノースフェイス。背負えるのが便利。「かわいい!」と女性にも好評なようです。意外だ。。

頑丈で耐久性があるもの

旅行先でボストンバッグが壊れたら困るし、ボストンバッグは頻繁に買い換えたいものでもないので頑丈さは大事。防水性能があるならなお良し。

大容量

3日~4日ぶんの荷物が入るものがいい。これくらいの荷物が入れば、旅行先で洋服の洗濯をすることにより1週間以上の宿泊にも対応できる。ボストンバッグは「大は小を兼ねる」ジャンルの最たるものだと思います。

軽さ

重いバッグは疲れるのでイヤ!!

総本革のボストンバッグを買って失敗した話

以前「これかかっけぇじゃん!おしゃれじゃん!」と感じた総本革のボストンバッグを買ったことがあるんですよ。キャメル色で適度におしゃれ、でもレザーだから適度にフォーマル。タンニンなめしの革なので質感もいい。ただね、これが重かった(;´Д`)

本体だけで4~5キロくらいある。 これに旅行用荷物を入れるとさらに重い!ためしに同量の荷物をナイロンのボストンバックに入れて比較してみたら、やっぱり体感の軽さが全然違う。本革重すぎ。というわけで旅行用カバンとしては本革は対象外。

ちなみに買った総本革のボストンバッグはすぐフリマアプリで売りました。買った値段の8割ぐらいで売れたからまあいいとしよう。。

条件を満たしたブランド物のバッグ

こうした条件を満たすボストンバックを探していくと、やはりブランドもののバッグになります。特に「頑丈だ」という口コミがあるのはほぼブランドバッグだけ。具体的には以下のブランドが候補に上がりました。

・吉田カバンのポーター

・ルイヴィトン

・コーチ

※ボッテガやエルメスなどは本革で重いので除外となりました。グッチも耐久性に難ありという口コミが多かったので除外。

以下、それぞれのブランドのボストンバッグを紹介していきます。

吉田カバン ポーターのボストンバッグ

ポーターのナイロンバッグの耐久性はお墨付きです(・∀・)b

四角いしっかりしたカタチのやつ

吉田カバン PORTER ASSIST
3WAY BOSTON BAG

楽天で見る方はこちら

重量1.7kg
容量44L
日本製

定番の黒以外にもカラーバリエーションがあっておしゃれ。特にベージュは柔らかい雰囲気。

特徴的なのは荷物の出入り口がものすごく大きく開くことができる点。使い勝手の良さはあらゆるボストンバッグの中でもトップクラスでしょう。デフォルトで防水機能もついてます。

こっちは仕切りが少なくシンプルなやつ

タンカー

ポーター PORTER 2wayダッフルバッグ ボストンバッグ [TANKER/タンカー] 622-08301
ポーター PORTER 2way
ダッフルバッグ ボストンバッグ 

重量約1.3キロ
容量46L
内側のオレンジ色の生地がおしゃれ!

さらにでかいやつ。ボストンバッグのカタチではない気もするけど 笑

吉田カバン ポーター PORTER
2wayダッフルバッグL ボストンバッグ 

重量570g
容量76L
スペックだけでいうならコレが最も軽くて最も大容量っぽい。かつ値段もお手頃。ただしフォーマルな感じはしないかも。

私はポーターのナイロンの感じが好みでないので見送りw

ルイ・ヴィトンのボストンバッグ

ルイ・ヴィトンのバッグの素材は塩ビ(PVC)製です。正確には綿と塩ビを組み合わせたもの。軽くて、丈夫で、濡れても平気という、実用性を考えれば理想的な素材。加えてブランド感もあります。

塩ビ製品の宿命は経年劣化で割れしまいボロボロになることですが、ヴィトンのバッグや財布の外側生地がボロボロになってるのは不思議と見たことない。なので耐久性も相当高いんでしょう。

デザインも女性なら「定番のモノグラム」や「茶色や白のダミエ柄」、男性なら「黒のモノグラム柄」や「黒系や茶色系のダミエ柄」があり、バリエーションも豊富といえば豊富です。

フォーマルでキレイなカタチをキーポル・バンドリエール55

ルイヴィトン LOUIS VUITTON
キーポル・バンドリエール 55 【
中古】

(幅x高さxまち): 55 x 31 x 24 cm
重量約1.3kg

同じようなデザイン(キーポル系)で最も大きいボストンバッグ
キーポル60

キーポル 60 モノグラム ブラウン 

(幅x高さxまち): 60 x 33 x 26 cm
これはなぜかモノグラム柄しかないようです。

四角くて男性的なロードスター50

ヴィトン ロードスター50
ダミエグラフィット ボストンバッグ

(幅x高さxまち): 51 x 34 x 26 cm
ダミエ柄のみ

ヴィトンのボストンバッグ(旅行用鞄)のラインナップですが、形のデザインをみるとそこまでたくさん種類があるわけじゃないです。
限られた1つ1つのデザインそれぞれに、小さめ~大きめまでのサイズ展開があり、それぞれ生地の柄が選べるというバリエーション展開。スッキリわかりやすいラインナップは好感がもてます。

ルイ・ヴィトンの問題点

ルイヴィトンのバッグの問題点があるとしたら、ルイヴィトンそれ自体が高級ブランドであるゆえにボストンバッグが盗まれる確率が上がりそうなこと。

私はこれが嫌だったのでルイヴィトンの購入は見送りました。

お値段高めでビビったってのも正直ある。

コーチのボストンバッグ

コーチ(COACH)はアメリカ生まれのブランド。アメリカ人とえいばモノを雑に扱うイメージがあるのですが、そんなアメリカで生まれ育ったブランドゆえに(?)頑丈だという評価が高いです。

コーチでレザーでない軽い素材のボストンバッグを探したのですが・・・ない!コーチのホームページに載っているボストンバッグはどれもレザー製でしかも小さめ。

でも通販サイトで探してみるとPVC素材のボストンバッグがあるんですよね。どうやらPCVなど軽い素材のボストンバッグのラインナップがあるのは「アウトレット」の方のコーチみたいです。(コーチには通常のラインナップと安めのアウトレット専用のラインナップの2種類があります)

VOYAGERバッグ

コーチ バッグ メンズ COACH 
VOYAGER BAG 2way シグネチャー

横幅43(底部)cm×縦37cm×マチ22cm

コーチはルイ・ヴィトンほど高級ブランドというイメージはないです。実際値段も安め。それゆえにコーチのボストンバッグだからといって盗まれる確率は低そう。かつ頑丈。

→ええやん!
ということで消去法でコーチのボストンバッグを買うことにしました。

コーチのアウトレット店に行ったけど・・

で、コーチのアウトレット店に行って「ボストンバックありますか?」と聞いたらまさかの「無いです・・」という答えw

いちおう一番大きいバッグを見せてもらいましたがそれでも小さすぎて、3~4日ぶんの旅行の荷物が入るバッグではありませんでした。しょうがないのでネット通販で探して状態の良い大容量のコーチのボストンバッグを購入。(コーチの現行品には大容量のボストンバッグはないっぽいです)

状態がいいとはいえ一度人の手に渡った中古品です。
なので新品に比べて耐久性に不安はあります。が、壊れたら壊れたで「コーチの中古品はさすがにアカンw」とネタにできる。壊れなかったら「コーチは中古バッグですら頑丈だった件」みたいな感じでネタにできる。どっちに転んでもネタになるからよしとしよう(`・ω・´)

買ったコーチのボストンバッグのレビュー記事はこちらです
旅行用に買ったコーチのボストンバッグの感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする