ハチミツの効果

先日の日記で
風邪ひいたときにハチミツ飲んだら
ちょっと楽になった、
みたいな体験を書きましたが

そこから興味をもった
ハチミツの健康効果について
調べたことのまとめです。

とは言っても主にWikipedia先生の
ここの蜂蜜の項目→Wikipedia 蜂蜜
から健康に関する記述を抜き出して
まとめてみただけですが・・
想像以上の効果にびっくり

ハチミツの健康効果

蜂蜜については人類の長年にわたる経験をもとに、古来様々な薬効が謳われてきた

(中略)

古来謳われてきた薬効について科学的な検証を行ったところ、ある程度の信憑性が確認されている
引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/蜂蜜

殺菌力がつよいもよう。
これが風邪やインフルエンザに効くとかってよく言われるゆえん?

蜂蜜には強い殺菌力のあることが確認されており、チフス菌は48時間以内に、パラチフス菌は24時間、赤痢菌は10時間で死滅する
引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/蜂蜜

便秘にも効く

蜂蜜に含まれるグルコン酸には腸内のビフィズス菌を増やす効能があり、これが便秘に効く理由と考えられる
引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/蜂蜜

悪性腫瘍=ガンの事なので
ガンを抑制する効果があるって事でいいんでしょうか。

1952年に西ドイツのアントンらが19000人あまりを対象に職業別の悪性腫瘍発症率を調べたところ、ほとんどの職業において
1000人中2人の割合であったところ、
養蜂業の従事者については
1000人中0.36人の割合であった。

この結果からは養蜂業従事者の生活習慣の中に悪性腫瘍を抑制する要因があることが読み取れるが、(中略)動物実験によってハチミツに悪性腫瘍を抑制する作用があることを確認している。
引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/蜂蜜

高血圧にも効く

蜂蜜に含まれるコリンには高血圧の原因となるコレステロールを除去する効果がある
引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/蜂蜜

その他にもいろいろ効く

その他に、鎮静作用が認められ、咳止め、鎮痛剤、神経痛およびリウマチ、消化性潰瘍、糖尿病に対する効能が謳われている。
引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/蜂蜜

ハチミツ万能薬かよ!?
・・・と突っ込まずにはいられない。
(あまりの効果に)

ハチミツで効果が高いのはどれ?

ハチミツもいろいろ種類があるようですから
最も健康効果が高いのはどれ?
と思い調べてみると、マヌカハニーってのが
有名ですごそうでした↓


医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。
養蜂40年以上のプロがニュージーランドで永住権を取得、日本人の繊細さで
他にはない極めて高い活性力のあるMGOマヌカハニー39+の採取に成功!!

世界最強とな?w

医師、獣医、薬剤師などの
愛用者も多いそうです。

マヌカハニーってのも
ハチミツなので甘いみたいですが
殺菌作用が強いため
虫歯や口臭に効果的ってのは驚き。

上記製品の愛用者の口コミを抜き出してみると

・排尿障害が治った
・感染性胃腸炎に効いた
・飼い猫の口内炎に効いた(贅沢な・・!)
・インフルエンザ予防にもなった

などなど・・。
ちなみに本来のハチミツ(非加熱)は保存性がウルトラ高いため
賞味期限が「無い」そうです。
砂糖と同じですね。

このマヌカハニーも賞味期限が無いので
ここまで健康効果があるなら
常備薬として一個買っとこうかなぁ。
と考え中です。
天然モノ&季節もののため、いつでもいいものが手に入るわじゃないみたいですし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする