貝印 関孫六の爪切りを買った感想

[爪切り] ブログ村キーワード

友達に「貝印の関孫六の爪切り、いいよ!」と勧められたので買ってみました。

関孫六102 

関孫六の爪切りには 101タイプと102タイプがあります。

101はこれ

貝印 関孫六 ツメキリ type101 HC-1800

102は私の買ったやつでこれです。曲線美!

関孫六 ツメキリ type102 HC3502
関孫六 ツメキリ type102 HC3502

101と102の違い

関孫六の爪切り、101タイプと102タイプの違いですが、101タイプは爪切りの刃先が直線タイプ。それに対して102は指先のカーブに合うように丸みのある刃先になっています。

私が今まで使ってた爪切りは直線タイプだったんですが、102タイプの方がデザインがかっこいいというわけで102にしましたw

で・・その結果・・・

→ちょっと失敗w

やっぱり直線タイプの方がビミョーな調整がしやすいです。 あと少ない力で切りやすいと思います。なので今まで直線タイプを使ってきた人は同じく直線タイプの101を。
直線タイプを使ってきて曲線になれちゃったという人は同じ曲線タイプの102を使うのがいいです。

使い心地

今まで使っていた700円ぐらいの爪切りより少ない力で切れる!値段を超えた満足感ってほどではないけど値段なりの満足感はあります。

爪切りって一度買うと、なかなか買い替えることは無いと思うのでこういうチョットいいやつを買うのもいいですよ♪

ちなみに Amazon のレビューなどで「サイドにあるヤスリが使いづらいという」意見が結構ありますが、個人的にはそうは感じませんでした。むしろ爪が溝にしっかりはまるので少ない力で効率的に爪の先を削れます。

とはいえ普段は電動爪やすりを使っているのでヘビーユーザーとしての感想ではなくちょっと使ってみた感じとして、ですけどね^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする