エタラビの倒産と倒産に備えた脱毛サロン選び

[倒産] ブログ村キーワード

大手脱毛サロン、エタラビ(エターナルラビリンス)が倒産しました。

昨年エタラビは
「人に誤解させるような広告すんな!」
と消費者庁に怒られ
「9ヶ月の新規勧誘停止」
などの鉄槌が下りました。
これが効いたようで倒産したようです。

そういった意味では消費者庁も実行力があるパワフルな組織になったと感じます。(=ちゃんと仕事してる)

その一方で、エタラビには9万人もの会員がいたそうで、てるみくらぶと同様に企業の倒産に巻き込まれて多数の消費者が損することになりそうです。

お金先払いの業界に関しては、今後おなじようなケースでまた多数の被害者が出てしまわないよう、消費者庁にはうまいこと仕組みを考えたり法整備の働きかけなどをしてくれたらなぁと期待します。


で、倒産したエタラビは
ミュゼに買収されたそうです。

エタラビの9万人の会員はどうなるの?
というとYahooニュースによれば

「分割で代金を払っている利用者は大半がサービスを継続して受けられる。一括払いの場合は、ミュゼに一定額を新たに支払えば、サービスの継続が可能。」

引用:Yahooニュース 脱毛サロン「エタラビ」破産=業務停止で資金繰り悪化(yahooニュースなのでリンク切れになりました)

だそうです。

支払い方法の差によってその後受けれるサービスが違うってのはなんとも納得いきがたい感じですが・・。
それも一括払いした人に対して返金どころか「脱毛したけりゃ追加で金払え」ってのはあんまりでしょ。ヤクザかな?

脱毛サロンの倒産に備えた上でサロン選びをするとしたら最低でも「分割払い」

できれば
「その都度払い(毎回脱毛をうけるときその脱毛ぶんだけお金を支払う)」

のところがいいんじゃないかと思います。

脱毛サロン 都度払い

脱毛サロンって分割払いにしても

  • 支払うのは毎月
  • でも通えるのは2~3ヶ月に一回

という感じのようなので(サロンによっても違うだろうけど)支払いのペースのほうが脱毛より先行するようです。
なので例えば脱毛サロンに通って5ヶ月目で

「脱毛料金は分割で5回支払ったけど、脱毛自体はまだ2回しかしていない」

状態で倒産とかもありえます。
これでお金が返金されない場合、やはり先に支払ったお金のぶんだけ損します。

でも分割ではなく「その都度払い」にしておけば万が一サロンが倒産した場合でも「先払いしたお金が返ってこない!」みたいなトラブルに巻き込まれる心配がありません。

「じゃあその都度払いやってる脱毛サロンってあるの?」

と調べてみると「脱毛ラボ」がやってるみたいです。(複数のサイトで「都度払いができるサロン」と紹介されてる)

ただし、脱毛ラボのページをみてもその都度払いに関する記述はありません。


全身脱毛革命サロン 脱毛ラボ

サロンからしたらできれば分割で支払って欲しいから書いてないだけなのかもしれませんが。(分割だと支払額が安く見えるから広告しやすいってのもあるかも)

なので脱毛ラボでその都度払いをしたい場合、事前に電話で都度払いが可能かどうか聞くか、もしくは無料カウンセリングに行った時に聞くといいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする